2008年7月12日土曜日

PowerShell

体に馴染んでしまっている Unix 由来のコマンド群から、いい加減卒業したいと PowerShell の併用を始めて、しばらくたった。

いまでは、PowerShell と SFU/SUA の利用率 5割ずつぐらいまで移行してきたのだが、そこから先に進めない。一番のネックはラインエディタと補完の部分。zsh + viバインディングな自分にとって、ksh はまだしも bashぐらいの機能ではいらいらする。PowerShell のは、、、なんとも議論の余地がない。

3 件のコメント:

S.K. さんのコメント...

Tab補完はpowershell.exeに組み込むタイプのPowerTabか、
PowerShellのエンジンを使ったアプリでPowerGUI、PowerShellPlusなんかがあります
http://thepowershellguy.com/blogs/posh/pages/powertab.aspx
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/10/26/powergui.html
http://www.powershellplus.com/

キーバインディングはxkeymacsとか窓使いの憂鬱とかありますよ
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/oishi/
http://mayu.sourceforge.net/

てすり さんのコメント...

PowerTab は使ってみたことがないので試してみます。

キーバインドは、Vista メインの環境なので既存のキーバインディング系のツールはほとんど使えないんです。
以前に AutoHotKey でいろいろ書いたんですが、シェルのラインエディタに限ると、アンドウやマルチライン編集とか検索なんかも含めて使えることが重要だったりするこので、求めているものではなかったようです。

S.K. さんのコメント...

ありゃりゃ、Vistaは環境持ってないので知りませんでした、すみません
PowerTab は最新のα版(PowerShell 2.0 CTP2が必要)では
$_.[TAB] や Set-ExecutionPolicy -Ex r?[TAB] なんかもサポートするようで、期待してます
本家自体もCTP2では[type]::[TAB] やge*chi[TAB]を補完してくれたり・・・

マルチライン編集は欲しいですよねー、自分はUNIX環境触ったことほとんど無かったんですが、
zshの特集読んであれだけはすごい欲しいと思いました
同じく2.0 CTP2に入っているGraphical PowerShellは入力ウインドウがスクリーンエディタっぽくなってて
↑↓キーの履歴めくりやコピペでもマルチライン編集できるので完成が楽しみです

先に上げたような外部アプリ使わないなら現状だと(Start|Stop)-Transcriptでコマンドライン入力をファイルに保存して
それをメモ帳で編集コピーして右クリックで貼り付け、とかくらいですかね