2007年1月8日月曜日

OQO 02

ついに、発表になっちゃいました。
残念なのはEV-DO はのってるのに 3G には対応しないってことですかね。
現実的には、これに SIM 差しちゃうと電話出れないんで Bluetooth と 802.11a 対応があれば実は十分かも。

スペック的には 逃げる理由が思いつかないんですが、値段がやっぱり厳しいですね。
BRULE では本体のみで 339,800 円。
米国からでないと買えませんが、本家でも 本体のみで 1849$ + 100$(TabletEdition) で 24万ぐらいはしちゃいますね。
他のサイトが値段を出してくるのを待つ必要がありますが、ドッキングステーションも物欲をそそる形だし、安く考えても30万くらいは必要かも。

デスクトップも15万前後での リプレースも考えてるところなんで、しばらくは無理かな。

1 件のコメント:

kAbajyU さんのコメント...

非常に魅力的な端末で正直欲しいです。でも、VAIO UX ではゼロスピの32GB 、1GB メモリ版が買えちゃうので、ちょっと悩み中です。