2006年10月10日火曜日

Handango とトラブル

Handango で課金のトラブル
一つしか物を買ってないのに、複数回のチャージ
メールで問合せても1回しかチャージしてない間違いだろう、カードの番号(の頭と最後の部分)だとか手続きやった日付けを教えろと言われる。
すぐに返事を書いて、2、3日返事がないのでどうなってるかと聞いたら、返事のメールが届いてないと。
そのあと、何度もメールを送るのだが、カードの番号等の事実を確認できる情報がついたメールは一通も届かないらしい。
カードの請求明細を写真に撮って送っているのだが、これも確認できないのかな?

カード会社からもHandango からほぼ同時刻に、複数回の課金が発生していると確認してもらっているのだが、Handango は認めない。
確認できる情報を渡しても、そういうメールはアカウントを変えたり、送信元のネットワークを変えてみたりとすでに数10通に渡って再送を繰り返しているのだが一度も受けとれないらしく、こちらが情報を出さないから確認できないとのたまう。
でも、事実確認が可能な情報や請求明細をWEBに置いた URL を書いてないメールは普通に受けとれるらしい。そういう物にだけ返事がくる。あくまで届いていないと。

Handango は何度か利用していて、ここまで非常識な対応をされたことはなかったのだが、、、、
ここまできたら、強制力のあるところに訴えるしかないのかねぇ。

3 件のコメント:

ピードラ さんのコメント...

注文に関するトラブルではないのですがHandangoで1枚のクレジットカードが使えなくなっています。このカードPayPal払いもダメでなにか問題あるかと思えばexpansysだと使えたりします。
同じようにPayPalにはFAXを送ったりいろいろやったのですが、結局改善無しでしたね。
クレジットカード会社に話して引き落とし拒否が一番良いんでしょうね。

Akira さんのコメント...

カード会社にクレームして処理してもらえないのでしょうか。責任はHandangoとカード会社の両方にあります。カード会社は短時間に多数回引き落とされた記録があるわけですから、簡単に話がつくと思います。カード会社からすぐに返金していただき、両社で解決させるのがよろしいのではないでしょうか。

てすり さんのコメント...

日本語で出来るからと思って、jpsupport 相手にやりとりしてるのが駄目だったようです。

本家のほうに jpsupport が課金トラブルの苦情を、まともに扱ってないよと伝えたら2、3日で返金処理しましたと連絡が入りました。
Handango という組織全体では悪くないんでしょうけど、やっぱりこういう問題は担当者次第なんですかねぇ。